お客様本意の業務運営方針

 株式会社HBCは「社会に価値・感動を提供し、感謝される企業を目指す」という経営理念に則り、役員従業員一人一人がお客様に対して、誠実・公正にまた、最善の利益を図る視点を持って業務に取り組んでまいります。

今後も本方針に基づき具体的な取り組みを推進することで、お客様に信頼いただける代理店となるよう努めてまいります。

1.お客様本位の業務運営に関する体制整備   

弊社は、お客様本位のより良い業務運営を定着させるべく、定期的な検証、見直しを実践するとともに全社員で成長し行動していきます。

2.お客様の最善の利益追求

《ご提案、申し込み時》

  • お客様の属性・状況や意向に沿って、公的年金制度や高額療養費制度等の国の制度を踏まえた上での最適な保険商品を選択していただけるようご提案します。
  • 弊社は特定の数種類の商品の中から選定するのではなく、お客さまの潜在的・顕在的なニーズに寄り添い、すべての取扱商品の中から最適な商品の提供を行います。
  • ご加入時には、当初の意向と最終意向を比較します。差異がある場合にはその経緯について説明し、実際に申込みいただく内容と最終意向が合致しているかをお客様自身で確認いただきます。
  • 初回面談から申し込み手続きに至るまでの商談内容は「意向把握シート」へ記録します。
  • 「意向把握シート」は、代理店内で複数人による相互確認を行います。

 

《アフターフォロー・保全手続き》

  • ご加入後においても定期的にお客様に対し、お電話、訪問等で最新の情報を提供します。
  • 万一の場合や契約内容に変更が必要となった場合には、迅速かつ丁寧に手続き方法のご案内、保険会社への取次ぎを行います。
    また、お客様のライフサイクルに応じた情報提供や保障見直しのご提案を行います。

3.利益相反の適切な管理と保険募集管理体制の構築

  • お客様の利益の保護を図る観点から、弊社とお客様の間の利益相反により、お客様の利益が不当に害されることのないよう適切な管理体制、募集管理体制を構築します。
  • コンプライアンスマニュアル等に基づき、利益相反を適切に管理する体制を整備します。
  • 取扱商品についてはお客様ニーズを踏まえたうえで、保障内容等の商品性観点から個別に判断します。お客様の意向に基づく比較推奨販売を行うことにより利益相反の発生しない募集プロセス(お客様の情報取得→意向把握→推奨販売)を徹底します。
  • お客様意向に沿った絞込みの過程についても、基準や理由を説明します。

4.重要な情報の分かりやすい提供

  • 契約概要や商品パンフレットを用いて、お客様の立場、ご意向に沿った提案を行うと
    ともに、保険商品の仕組み、保障内容、支払事由を分かりやすく説明します。
  • ご説明時は専門用語を多用せず、すべての方に伝わる言葉でご説明します。
  • 情報を分かりやすく提供するために従業員研修を通じてスキルの向上を図ります。 

5.お客様にふさわしいサービスの提供

  • ご高齢のお客様への対応は各保険会社の高齢者対応マニュアルに則り、高齢者対応ルールを徹底します。
  • 変額保険、外貨建保険等の市場リスクが存在する商品については、お客様の投資経験等に照らし、最適と考えられる商品をお勧めするとともに商品内容や仕組みだけでなく、お客様にご負担いただく手数料や発生しうるリスクについて適切な説明を行います。
  • お客様からのご要望・お申出については今後のより良いお客様対応・業務品質につなげていけるよう全件を従業員全員で共有し、改善します。

6.お客様本位の業務運営の実践、定着に向けて

  • 保険業法・関係法令等のコンプライアンスについて継続的・反復的に研修を実施し、募集に必要な知識付与を行います。
  • 全ての保険商品の知識を深める教育・研修を実施し、スキルアップを図ります。
  • 常にお客様の目線・立場で考え、行動できる人材育成を目指します。

 

 

2019年6月1日

株式会社HBC