勧誘方針

私共は、お客様に生命保険・損害保険など金融商品を提供する者としての社会的使命を第一義とし、保険業法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、金融商品取引法、個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令等を遵守し、下記の勧誘方針を定め、お客様及び社会との恒久的な信頼関係の構築に努めてまいります。

  1. 1.基本理念

    法令等を遵守し、経済・金融・税務等に関する幅広い知識の習得に日々研鑽し、金融のプロフェッショナルとして質の高いサービスを提供します。

  2. 2.プライバシーの保護

    お客様に関する情報は業務上必要な範囲で収集し、使用するとともに法令や社会のルールに則って厳格に取扱い、お客様のプライバシーに配慮した行動を実践します。

  3. 3.訪問や連絡

    お客様への訪問や電話等による連絡を行うときは、お客様の仕事や生活にご支障をかけることのなきよう配慮し、お客様の承諾がない限り早朝や深夜の訪問や連絡は致しません。

  4. 4.お客様本意

    お客様の加入目的・収入・資産や家族構成に照らして、最適な商品を提案するよう努めます。加入後も適切なアフターフォローに努め、継続的なサービスを行います。

  5. 5.適合性の確認

    変額保険や外貨建保険等の市場リスクを伴う商品については、お客様の加入目的や投資経験、金融商品取引に関する知識、経験、財産の状況などに充分留意し、お客様のニーズに合致した商品を提案します。

  6. 6.説明義務の履行

    商品内容やその特性等について、正確かつ充分な説明を行います。またお客様に不利益となる事項についてもご説明致します。生命保険商品や損害保険商品を投資信託、預貯金やその他の金融商品と、あるいは第三者が提供する商品、サービスとの混同・誤解を招くことがないよう、明確に説明致します。

  7. 7.重要事項の説明

    保険契約の内容及び契約に関する重要事項については「ご契約のしおり・約款」「重要事項説明書」等の書面を説明の上、交付します。

  8. 8.お客様本人確認

    契約者や被保険者との面接については、本人確認を行うとともに契約者の申込意思、被保険者の同意を確認致します。特に未成年者や高齢者のお客様を対象とする契約については、加入目的・保険金額等を慎重に確認し、適切に販売します。

  9. 9.反社会的な申し出の受入拒否

    申し出の意図が、社会的・倫理的見地からみて不当であると思われる場合は、その申し出をお断りします。

  10. 10.保険金・給付金のお支払い

    保険金・給付金等の請求については、迅速かつ適切に対応します。また、保険金・給付金等の支払いの可否や支払金額等に関する問い合せについては、お客様の状況や契約内容を配慮したうえで回答致します。

株式会社HBCインテグレートパートナーズ

【附則】

本規程は、平成28年9月12日より実施します。

施行:平成28年7月20日

改定:平成29年1月23日